岡山大学病院がん化学療法レジメンをご覧いただく前に

公開されているレジメンは、岡山大学病院のがん化学療法プロトコール審査委員会で審査され、承認されたレジメンについて、その内容を当院以外の医療機関(保険調剤薬局含)が患者対応のために利用することを目的として公開するものです。本資料は、岡山大学病院でがん治療を受ける患者の適正な投与管理を目的として提供されるものであり、その他の目的での用途は想定しておりません。支持療法を含めて、薬剤の投与量、投与スケジュールは、患者の状態によって変更される場合がございます。
資料の性質上、パスワード、メールアドレスの入力を設定しております。パスワードにつきましては当院主催の研修会にて配布しておりますが、お急ぎの場合は、下記までお問い合わせください。
レジメン内容についてのご質問も下記にて受け付けております。ご返答にはお時間を要することもございますのでご了承ください。

岡山大学がん化学療法トレーシングレポート

問合せ・送信先メールアドレスchemotherapy@okayama-u.ac.jp