緩和ケアセンター

特徴

緩和ケアは、病気によって起きているつらい症状や気持ちのつらさ,これから起きることが予想される問題に対応する医療・ケアです。診断された早期から病気の治療と並行して受けていただくことで、できるだけ患者さんが「自分らしく」あり続けられるようにサポートすることを目指しています。がんだけではなく治療が難しい病気(臓器不全,神経疾患,免疫不全)の方も対象としています。入院中は病室にお伺いし,ゆっくりお話を伺いながら,その人その人に応じた対応を行っています。外来の方は緩和ケア外来で診療を行っています。週1回,医師・歯科医師・看護師・薬剤師・ソーシャルワーカー・栄養士・歯科衛生士・理学療法士など多職種で話し合いを行い,患者さんの情報共有や症状緩和,生活支援などを検討しています。在宅療養や転院先などの相談も行っています。

活動内容

  • 緩和ケア外来
  • 緩和ケアチーム回診・カンファレンス
  • 緊急緩和ケア病床(2床)
  • スクリーニング
  • がん看護外来
  • 緩和ケア勉強会
  • 緩和ケア研修会等開催

ご依頼の多い内容

  • 疼痛、その他の身体症状
  • 不安、不眠等の精神症状
  • ご家族の相談
  • 在宅療養について、転院(緩和ケア病棟含む)についての調整
  • ACP(アドバンス・ケア・プランニング)

緩和ケア外来紹介方法

詳細はこちら
片山 英樹休診片山 英樹片山 英樹松岡 順治
  • 完全予約制です
  • 診療時間は10:00~12:00(原則)ですが、ご都合が合わない場合は相談に応じます
  • 当科単独での診療はしておりません。必ず主科との併診とさせていただきます

緩和ケアチーム

  • 当院へ入院中の患者様に対応しています
  • 緩和支持医療科へコンサルトください。緊急を要する場合は担当者へ直接電話連絡いただければ予約枠以外でも対応可能です
  • 週1回 緩和ケアチームカンファレンス
  • 週1回 緩和ケアチーム回診
  • 祝日を除く平日は毎日担当者が往診します

緊急緩和ケア病床

  • 院内に2床確保しています
  • 症状緩和が難しい患者さんの緊急対応のための病床で、1週間以内を目途に療養場所の調整をさせていただきます。看取りのための病床ではありません

スクリーニング

  • 緩和ケアの必要な患者様に早期に介入できるよう、院内で患者様の苦痛のスクリーニングを行っています

がん看護外来

  • 当院のがん患者様、そのご家族の相談を受けています
  • 月曜日~金曜日(祝日は除く) 9時~16時
詳細はこちら

緩和ケア勉強会

  • 対象:医療従事者(院外の方も可)
  • 日時:毎月第3木曜日 18:00~19:00
  • 場所:ZOOMによるWeb生配信
詳細はこちら

緩和ケアチーム活動実績 

お問い合わせ先

086-235-6968(腫瘍センター) 086-235-6039(緩和ケアセンター)